ニュース công khai
[search 0]
Thêm
Download the App!
show episodes
 
News Connect(ニュースコネクト) ~あなたと経済をつなぐ5分間~ 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 野村高文(音声プロデューサー/Podcast Studio Chronicle代表) https://twitter.com/nmrtkfm 東京大学文学部卒。PHP研究所、ボストン・コンサルティング・グループを経て、2015年にNewsPicksに入社。NewsPicksアカデミア マネージャー、編集部デスク、音声事業プロデューサーなどを歴任。2022年に独立し、Podcastレーベル「Choronicle(クロニクル)」を設立。これまで手掛けたPodcastに「NewsPicksニュースレター」「a scope 〜リベラルアーツで世界を視る目が変わる〜」など。現在、Audibleで「The Reading List」「みんなのメンタールーム」を配信中。TBSラジオ「テンカイズ」にレギュラー出演中。旅と柴犬とプロ野 ...
  continue reading
 
文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。 ▼キャスター (月・火) 永野景子 (水・木・金) 鈴木純子 ※放送当日夕方5時現在のニュースを翌日中に配信します。 ※権利の都合上配信できない音声はカットしています。
  continue reading
 
一つのテーマを、記者が徹底的に掘り下げます。 複雑な問題を単純化せず、取材を重ねて見えてきた実像を、じっくり言葉を尽くして伝えます。 様々な話題との、予期せぬ出会いをお楽しみ下さい。 ご感想はおたよりフォーム → https://bit.ly/asapoki_otayori 番組カレンダー→ https://bit.ly/asapki_calendar 出演者名検索ツール→ https://bit.ly/asapoki_cast 最新情報はX(旧ツイッター)→ https://bit.ly/asapoki_twitter 交流はコミュニティ → https://bit.ly/asapoki_community テロップ付きはYouTube → https://bit.ly/asapoki_youtube_ こぼれ話はメルマガ → https://bit.ly/asapoki_newsletter 全話あります公式サイト → https://bit.ly/asapoki_lp メールはこちら → podcast@asahi.com
  continue reading
 
ニュースの見出しの向こう側を覗いてみましょう。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、政治家、ジャーナリスト、研究者たちが鋭い洞察を伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
  continue reading
 
「ニュースの職人」鳥越俊太郎がお届けするポッドキャスト。新聞記者、週刊誌編集長、キャスター……ニュースの一線を45年以上走り続けてきた男が、さまざまなレポートを自らの肉声で届けます。
  continue reading
 
このPodcast番組は、本体のラジレキとは別にりーとんがほぼ毎朝新聞を読みながら独り言を呟いている配信チャンネルです。 ↓↓無料会員登録ページURL↓↓ https://radiohistory.jp/memberplan/ ↓↓メッセージ募集フォーム↓↓ https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8 2022年9月1日から「新聞解説ながら聞き」は無料会員サイトでの配信に切り替えていっています。上記URLから登録をして、無料会員サイトにログインの上でお聞きください。 ◆無料会員サイト登録方法◆ ①無料会員登録ページにアクセスする。 ②登録ボタンからアクセスしたページで必要情報を入力する。その際、メールアドレスの誤入力に留意する。 ③登録されたメールアドレスにメールが届く。 ④届いたメールに記載されているURLからログインする。 ⑤新聞解説ながら聞きのページに移動してブラウザで聞く。 ※ダウンロードやアプリで聞くことはできません。
  continue reading
 
ソーシャル経済メディア NewsPicksの記者が毎朝、5分間で1つだけ「今日知っておきたい」ニュースを解説する番組です。5つのカテゴリーに沿ってカジュアルに分かりやすく、最先端のニュースをお届けします。 出演&担当分野: 洪由姫(シリコンバレー) 片平知宏(中国) 岡ゆづは(東京) キアラシ・ダナ(ワールド) 須田桃子(サイエンス)
  continue reading
 
Loading …
show series
 
20代の男性からお便りをいただきました。ズバリ、「結婚して良かったですか?」 直球の質問に私たちはちゃんと答えられましたでしょうか。3人以上の子どもがいる世帯に、大学の授業料などを条件付きで無償化する政策についても話し合います。 ※2024年1月22日に収録しました 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 児童手当拡充や多子世帯の大学無償化、財源 政府が少子化対策の全容 https://www.asahi.com/article…
  continue reading
 
今日のラインナップ 1:盛山文科相への不信任決議案否決、野党は攻勢強める 2:東京都議会開幕、小池都知事施政方針演説 3:バイデン、ロシアへの追加制裁に言及 4:能登半島地震、富山で「とやま応援クーポン」スタート 5:国交省、豊田自動織機に是正命令へ 文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 新井里菜(Podcast ディレクター)  https://twitter.com/RinaAraiLevia ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼参考ニュース: 米IT大手など20社が協定 選挙でのAI偽動画や音声対策へ連携(NHK…
  continue reading
 
グローバル・ニュース・ビュー(GNV)による127回めのポッドキャスト。今回のテーマは「フリーポート」。フリーポートとは(02:35)、フリーポートの問題点(07:05)、ルクセンブルクの事例(14:50)の3つの視点から探る。関連する記事は「フリーポートとは?:ルクセンブルクのケース」(https://globalnewsview.org/archives/21923)などがある。GNVはウェブサイト以外にも、Twitter、Instagram、Facebookでも発信中。キャスターは、大阪大学のVirgil Hawkins(ヴァージル・ホーキンス)と岩根あずさ。編集は西川純平。 投稿 フリーポート(GNVポッドキャスト127) は GNV に最初に表示されました。…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第28試合では【ロシアンストライカー】YURAvs【朝倉一門 特攻隊長】西谷大成が行われた。 RIZINにも参戦しているものの「ブレイキングダウンで誰を倒しても評価が上がらない」と嘆く西谷が、RISEの試合で勝利しているYURAを指名した。 前日会見で西谷は「ブレイキングダウンもプロのキックボクサー増えてきて、プロキックボクサーが勝つの当たり前だと思っているんですよ。なんで今回ほぼメインということなんで、僕もブレイキングダウン5連勝してますけど引退かけてもいいのかなと思っています」と宣言。YURAにも同意を求め、負けたらブレイキングダウン引退マッチと…
  continue reading
 
韓国で初の大リーグ開幕戦、チケットは8分で売り切れました。大谷翔平とダルビッシュの対決は見られるのか? ニュースの対訳と解説はこちら! https://newsdekorean.com/script/s2-82/ Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/@newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/Bởi ニュースで韓国語
  continue reading
 
2024年はポッドキャストが誕生して20周年のアニバーサリーイヤーになります。 そこで、日本ポッドキャスト協会では、9月30日の20周年の国際ポッドキャストデーに向けていろいろな企画を行う予定です。 その第1弾として、1月〜7月には毎月「マンスリーインタビュー」として、幅広く、ポッドキャストに関連する人物や企業のインタビュー企画を実施します。毎月、様々な方にお話を伺い、20周年を迎えるポッドキャストを再発見し、これからの発展にも想いを馳せていきたいと思います。ぜひ、お楽しみください。 第一弾のゲストは、人気ポッドキャスト番組「コテンラジオ(歴史を面白く学ぶコテンラジオ)」や「新型オトナウィルス」「愛の楽曲工房」「ギチの完全人間ランド」など様々なポッドキャスト番組に出演するとともに、「いいかね…
  continue reading
 
大阪ABCラジオ「笑い飯哲夫のしんぶん教室」をノーカットでお届けします。哲夫さんが、スタジオとオンラインで結んだお子さんに、朝日新聞の記事を説明する番組です。69回目は、2月7日付朝刊「5メートルの木棺、1600年前に迫る 『類例のない』良好な状態 奈良・富雄丸山古墳で公開」の記事を取り上げました。 【関連記事】 超良好保存の木棺、「後ろ盾」はあの出土品? 奈良・富雄丸山古墳 https://www.asahi.com/articles/ASS266F1ZS26POMB00F.html?ref=omny 【関連リンク】 「笑い飯哲夫のしんぶん教室」公式ホームページ https://www.abc1008.com/wara/ 【出演】 パーソナリティ 哲夫さん(笑い飯)、小寺右子さん(ABCア…
  continue reading
 
チケットを抽選で10名の方にプレゼントします。ふるってご応募ください。 https://forms.gle/ubp9NsxBsBvgZkwx9 【番組内容】 落語家の林家つる子さんは3月、女性で前例のない抜擢で真打に昇進します。これまで見落とされがちだった女性の登場人物にスポットを当て、新たな世界を切り開いています。ところで、師匠と呼ばれるのはいつから? 寄席でトリをとるのは大変? 落語のイロハを教わりました。 ※番組中で九代目を「きゅうだいめ」と読んでいますが、正しくは「くだいめ」です。2024年2月8日に収録しました。 【関連リンク】 ★国際女性デー落語会2024「百花繚乱」 3月8、9日に東京・築地の浜離宮朝日ホール・小ホールで開催します。9日公演は配信あり。お申し込みは公式サイトへ。…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 竹村由紀子(報道ディレクター/映像作家) https://twitter.com/Yukiko_Takemura ▼Podcast「世界のクリエイティブ思考」 https://open.spotify.com/show/53kqwZLMXYHUaPH8X7UFev ▼Podcast「The Creative Mindset」https://open.spotify.com/show/2CCKng04AT7jF2E3jHPcWZ ▼支援プ…
  continue reading
 
【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【番組内容】 編集者の宮沢賢一がお送りする「一緒に新聞をめくろう!」。今回の内容は… ◆甲斐犬の大きさって?(5:46) ◆がんとともに 自分がそうでなくても(26:43) ◆元日紙面、手に入れた方、配ってくださる方(38:29) ※2024年2月6日に収録しました。広告が入っているときは説明文の時間表記がズレる場合があります。 【関連記事】 探査機SLIMが月面に軟着陸 JAXA発表、太陽電池は発電せ…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第29試合メインイベントでは、BreakingDownバンタム級トーナメント決勝戦として【硬派な空手一本道】ダンチメン・あつきvs【路上に花咲く天才喧嘩坊や】井原良太郎が行われた。 喧嘩自慢最強決定戦の足立区代表からトーナメントに参加した井原は、冨澤大智との戦いを希望していた【信州の喧嘩猿】かずきんぐを10秒でKOし準決勝進出。本来は冨澤と戦うはずだったが、昨年末のRIZINに参戦した冨澤が怪我をして欠場に。急遽参戦した【フルコンタクト空手世界王者】西島恭平からダウンを奪い判定勝利で決勝に進出した。 あつきは【BREAKING REALIST】としぞ…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第27試合では【海外進出の門番】ポーランドの刺客vs【Mr.BreakingDown】川島悠汰が行われた。 ブレイキングダウン5のオーディションでポーランドの刺客に挑戦表明した川島だったが、当時は「実績がない」と断られていた。 その言葉を撤回させるため川島が対戦を要求し、ポーランドも実績を認めてこれを受けた。 試合が始まると前に出ての殴り合いになり、川島のローからのロシアンフックをくぐって抜けたポーランドが容赦なくフックを打ち込んでいく。 飛び込んだポーランドを前蹴りでカットした川島だったが、殴り合いになるとポーランドが一瞬ふらつく。だが川島はガード…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第26試合では【体幹ニキ】蛇鬼将矢vs【熱きブレイキングファイター】外枦保尋斗が行われた。 RIZIN.34でこうたに勝利した元NKBウェルター級王者の蛇鬼が前回大会で川島悠汰からKO勝利。その蛇鬼に外枦保が対戦要求し、これを蛇鬼が握手で受けて試合が決定。 試合が始まると、両者リング中央に走り殴り合いへ。外枦保が一瞬膝をつくがパンチを止めずに殴り合いは継続。蛇鬼がそのままケージに押し込むがブレイク。 再度殴り合いになり、外枦保がふらつくがジャンピング右ハイがあたり蛇鬼がクリンチ気味にケージに押し込む。 ブレイクとなり、ケージ際で蛇鬼のラッシュを受け続…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第25試合では【優里ちゃんねるからの刺客】カンジvs【タップアウトシリーズ】安井飛馬が行われた。 朝倉未来の愛弟子でありブレイキングダウン5連勝中の安井がMMAトップを示すため、【不屈のグラップラー】樋口武大に勝った【優里ちゃんねるからの刺客】カンジを指名し試合が決定。 試合が始まるとカンジがミドルで牽制も安井がワンツー。カンジがミドルも安井が前に出て組み付くが、カンジは倒れずにパンチを出していく。一度距離を取った安井にカンジがミドル。安井が組みついて払い腰で倒し、パウンド連打もカンジが亀になりブレイクに。 安井が突っ込むもカンジがガードし、ストレー…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第24試合では【KAIチャンネルの屋台骨】サイトウvs【ブレイキングダウンの成り上がりスター】超10人ニキブルーが行われた。 10人ニキが超10人ニキ、超10人ニキ2、超10人ニキ神を経てついに超10人ニキブルーに進化。 オーディションで10人ニキは「自分の殻をやぶれていない」というサイトウを呼び出し、まさかの背後から飛び蹴りで奇襲する。他の対戦候補者がチョン・ツーウェイやエンセン井上というガチ勢からぬりぼうやパン仲村、瓜田純痔などエンタメ枠であり、その中で10人ニキはサイトウを選んだ。 前日会見で10人ニキは「また進化しちゃいました。誰と闘うのか忘…
  continue reading
 
 18日、東京・プリズムホールにて『こぶし極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA ぺいぱーびゅーにて放送された第23試合では【Mr.フルボッコ】ヒロ三河vs【安保瑠輝也chの鉄こぶし男】てるが行われた。 地下格闘技200戦の43歳カリスマ喧嘩師が参戦。1年ぶりに復帰のてるが「バチバチの殴り合いでお願いします。自分が10代の時からレジェンドやったんでこんな機会ない」と興奮気味に握手し試合が決定した。 試合が始まるとヒロがミドルから前に出てワンツーも、てるが右ストレートで返す。一度距離をとったヒロだったが、つっこんできたてるにストレートを打ち込むとてるが転がるが、ダウンと判定される前にヒロが追撃したためレフェリーがタイムストップ。ダウン後のパンチであるためヒロに…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。日曜は経営共創基盤 共同経営者の塩野誠さんとともに、1週間のニュースを雑談も交えながら、振り返っていきます。 ▼出演: 野村高文(音声プロデューサー/Podcast Studio Chronicle代表) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/nmrtkfm⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 塩野誠(経営共創基盤 共同経営者) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠…
  continue reading
 
朝ポキメンバーが記事3本を選び、神田大介と語り合う「ニュースチャット1on1」。横山翼が選んだのは秋田県知事による失言のニュース、「関係人口」にまつわるコラム、アウトドア用品大手モンベル会長のインタビュー記事です。 ※2023年12月22日に収録しました。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 四国の酒や料理「うまくない」「貧乏くさい」 秋田県知事が失言謝罪 https://www.asahi.com/articles/ASR…
  continue reading
 
 日本時間17日、ABEMAにて『WWE SMACKDOWN』が放送。ケビン・オーエンズ、ローガン・ポールがエリミネーション・チェンバー戦出場を決めた。 2週前のSMACKDOWNでは、ロイヤルランブルで優勝したコーディ・ローデスがローマン・レインズが持つWWEユニバーサル王座へのレッスルマニアで挑戦する権利をザ・ロックに譲り、セス・ロリンズの持つWWE世界ヘビー級王座に挑戦が決まったことで世界的大炎上を見せた。 ファンの圧倒的支持を得たことに自信を得たか、コーディは前言を撤回してレインズへ挑戦表明。先週のSMACKDOWNではトリプルHの鶴の一声でこれが正式決定されたことにより、ロリンズへの挑戦者が未定に。  レッスルマニアでセス・ロリンズへ挑戦する選手は2月24日のイリミネーション・チェ…
  continue reading
 
 17日、東京みやこ・新木場1stRINGにて学生プロレスのオールスター大会『学プロALL STARS』が超満員札止めの観客を集め開催された。 学生プロレス(以下学プロ)とは、大学生・短大生・専門学生などがサークル活動・部活動といった形を取って行うプロレス活動の1つ。学園祭内でのプロレス大会の実施が活動の中心となっているが、近年ではプロが使用する会場で自主興行を行うことも多い。 関東においては、かつてジャイアント馬場さんから教えを受けたMEN'Sテイオーが古巣のUWF関東学生プロレス連盟へ指導ノウハウを持ち込んだことから技術が体系化。その技術は今日に至るまで先輩から後輩へと口伝で受け継がれており、年々そのレベルは向上中。 卒業後にはアマチュアプロレス団体で選手を続けるための環境も充実している…
  continue reading
 
能登半島地震以降、経済界や現職閣僚らから「復興に支障を来すなら万博を延期すべき」との発言が相次いでいます。地震の被害の全容が見えない中で、能登復興と万博は両立できるのでしょうか。被災地を取材した記者も交え、延期論が噴出する背景についても考えました。 ※2024年1月22日に収録しました。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 「万博延期もありうべし」 同友会の新浪氏 震災復興に支障来すなら https://www.asahi.…
  continue reading
 
 プロレスリングぜろわんのユニットREALぜろわんが2月16日、東京・新宿FACEで第2弾主催興行「能登半島地震災害支援チャリティ~KEEP ON RUNNING!! REALぜろわん 新宿大会」を開催した。今大会よりREALぜろわん(RZ)vsTEAM NOAHの全面対抗戦が本格開戦し、大将戦では潮崎豪率いるTEAM NOAHが勝利するも、RZリーダーのたなかまさとは雪辱を期した。 前日(15日)、後楽園ホールで行われたNOAHの新ブランド「LIMIT BREAK」はたあげげ戦で田中はモハメド ヨネとのシングルマッチで完勝。試合後、RZ軍がリングジャックし、田中は2・16新宿での対抗戦全勝を宣言していた。 この日、組まれた全面対抗戦は3試合。まずは第4試合で永尾颯樹がインパクトフラッシュで…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 竹村由紀子(報道ディレクター/映像作家) https://twitter.com/Yukiko_Takemura ▼Podcast「世界のクリエイティブ思考」 https://open.spotify.com/show/53kqwZLMXYHUaPH8X7UFev ▼Podcast「The Creative Mindset」https://open.spotify.com/show/2CCKng04AT7jF2E3jHPcWZ ▼支援プ…
  continue reading
 
冨名腰隆の取材持ち場、経済産業省では、大臣が会見する前日になると担当職員が「ご関心は」と質問内容を聞きにくるといいます。結果として会見当日、大臣は手元に用意された回答を読み上げるだけ。これってカンニングと同じじゃないですか? ※2024年2月5日に収録しました 【関連記事】 (取材考記)回答読むだけ 閣僚会見、「質問取り」は論外 冨名腰隆 https://www.asahi.com/articles/DA3S15853678.html?iref=omny (耕論)記者会見に求めるもの 林香里さん、石破茂さん、石戸諭さん https://www.asahi.com/articles/DA3S15806210.html?iref=omny 「生業見つめ直す機会に」被災地の足や部品供給網、守ったB…
  continue reading
 
 15日、東京みやこ・後楽園ホールにてプロレスリングNOAH『ザ・リーヴPresents LIMIT BREAK.1 ~Starting Over~』が開催。藤田和之とまかべとうぎがNOAHのリングで約24年ぶりの再会を果たした。 今年1月、潮崎豪は齋藤彰俊&モハメドヨネ&Hi69&小峠篤司とともに“TEAM NOAH”を結成。 NOAHの魅力を精力的に発信していくべくTEAM NOAHによる大会『LIMIT BREAK』を主催していくことを発表し、本隊とは違った独自の動きを見せている。 その初回となる今大会のセミファイナルでは、藤田和之&齋藤彰俊vsまかべとうぎ&ほんまともあきのタッグマッチが実施。 藤田と真壁は1996年に新日本プロレスに入門した同期。しかし、学生レスリングで偉大な成績を…
  continue reading
 
 13日、シードリングが新宿大会を開催。1・11新木場大会で試合中の負傷により救急搬送された中島安里紗が今大会も欠場となったことで、試合に出場できる所属選手が0人の異常事態となったが、入場式に笑顔でリングに立った中島は「ついたちも早くこのリングに戻れるように頑張っていきたいと思ってますので、気長に待っていてください」とあいさつし、売店でのサイン会やセコンドとして大会に尽力した。 セミファイナルでは松本浩代と神姫楽ミサがシングルマッチで激突。松本の厳しい攻撃の前にたびたび動きが止まってしまうミサに、松本は「オマエのプロレス人生懸けてこいよ!」とゲキを飛ばし反撃を促す。最後はリバース・スプラッシュ式のダブルニードロップを受けて力尽きたミサは、「もっと強くなります!!」と絶叫。松本は「SNS(での…
  continue reading
 
 12日、PURE-Jが今年初の板橋大会を開催。1・28蒲田大会で『プロミネンス』宮城もち&柊くるみを破りタッグ王者となったKAZUKI&チェリーに対し、KAZUKIと同じく『WANTED☆ウォリアーズ』のライディーン鋼&谷ももが名乗りを上げ、今大会でWANTED同門対決のような形(※チェリーは自称WANTEDメンバー)でのタッグ選手権試合が実現する運びとなった。チェリーの熟女でドーン(バックハンドブロー)の誤爆を受けながらも巴投げから丸め込むなど奮闘するKAZUKIに、鋼はスライディング・ラリアット、鋼&ももの合体ファンタスティックフリップ、鋼がライディーンボムと大技を連発。最後は100kgの巨体から繰り出すムーンサルトプレスで鋼がKAZUKIを圧殺した。 敗れたチェリーはマイクを持つとW…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 新井里菜(Podcast ディレクター)  https://twitter.com/RinaAraiLevia ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼参考ニュース: Defense Minister Subianto leads in …
  continue reading
 
サッカーのJリーグは2024年シーズンから、J1、J2、J3の各リーグのクラブ数をそれぞれ20チームで統一します。世界でも珍しい「団子状態」となり、熾烈な昇格・降格争いが予想される新シーズン。担当記者と昨年を振り返り、今年の展望を語ります。 ※2024年1月26日に収録しました。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 Jリーグ史に輝く「水沼」 父と異なる歩み、同じ立場で感じた思い https://www.asahi.com/a…
  continue reading
 
 14日、東京みやこ・後楽園ホールにてスターダム『STARDOM in KORAKUEN 2024 Feb.1』が開催。STRONG女子王座戦が決まっているジュリアと刀羅ナツコが前哨戦で火花を散らした。 17日の後楽園ホール大会では、ジュリアvs刀羅ナツコのSTRONG女子王座戦が決まっている。これは今月4日の試合後に挑戦表明したナツコが1ついたちの試合後に日時まで指定して決定させた突然の王座戦。 この日のメインイベントでは、STRONG女子王座前哨戦としてジュリア&星来芽依&鈴季すずvs刀羅ナツコ&渡辺桃&スターライト・キッドの6人タッグマッチが実施された。 試合は全員入り乱れての場外戦から始まり、大江戸隊が悪の連携で圧倒。しかし、すず&星来のCRAZY STAR連携で逆転の狼煙。 ジュリ…
  continue reading
 
 14日、東京みやこ・後楽園ホールにてスターダム『STARDOM in KORAKUEN 2024 Feb.1』が開催。IWGP女子王者のいわたにまゆが心の内を激白した。 昨年11月の新日本プロレス×STARDOM合同興行で新設されたIWGP初の女子王座は、昨年4月にメルセデス・モネを撃破したいわたにまゆが第3代王座を戴冠。米国での王座防衛を果たすなど、世界にその名を轟かせている。 いわたには、今月23日の新日本プロレス北海きたえーる大会にて白川未奈を相手に4度目の防衛戦を行うことが決定。 この日は、2人の前哨戦としていわたにが属する【STARS】と、白川が属する【E neXus V】のイリミネーションマッチが実施。いわたにまゆ&羽南&飯田沙耶&葉月&弓月vs舞華&白川未奈&月山和香&ジーナ…
  continue reading
 
 DDTプロレスの人気ユニット・サウナカミーナのプロデュース興行「花より熱波3~ととのいをキミに~」が2月14日、東京・新宿FACEで開催された。超満員札止め(500人=主催者発表)の観衆が見守るなか、今大会からリングネームを「To-y(とーい)」に改めた小嶋斗偉がぜろわんのエース・たなかまさと相手に大奮闘も玉砕した。 肋骨を負傷していたTo-yは1ヵ月ぶりの復帰戦。奇襲を仕掛けたTo-yだったが、場外で田中にブレーンバスターで投げられる。田中は足にマトを絞り、足4の字固めなどで攻め立てる。さらに串刺しラリアット、ラリアット、スーパーフライもTo-yが剣山。田中が雪崩式ブレーンバスターにいけば、To-yもブレーンバスターで返す。田中がスーパーフライを決めるも、To-yはカウント1で返す。スラ…
  continue reading
 
 14日、ジョシュ・バーネットが記者会見を実施し『Bloodsport(ブラッド・スポーツ)』日本初上陸大会を6月22日に両国国技館で開催することを発表した。 『Bloodsport(ブラッド・スポーツ)』は米国のGCWを母体としてジョシュ・バーネットが主宰する格闘技色の濃いプロレスの大会。試合はノーロープのリングで行われ、すりーかうんとフォールではなくギブアップかKOでの決着のみが認められるという、まさに“血闘”が展開される。 2019年からジョシュが主宰してきた今大会には鈴木みのるを始めとしたあまたくの日本人選手が参戦しており、国内ではあまり見られない組み合わせのビッグカードも実現してきた。 今回の記者会見では、『Bloodsport』の日本初上陸が発表。6月22日に『Bloodspor…
  continue reading
 
【このPodcastについて】 News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかるニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 野上英文(ジャーナリスト)  https://twitter.com/Hi_noga3 ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼Podcast「定時までに帰れるラジオ」 https://podcasters.s…
  continue reading
 
朝ポキメンバーが記事3本を選び、神田大介と語り合う「ニュースチャット1on1」。安田桂子がテーマにしたのは、手紙、お悩み相談、オスプレイ。なんだかまとまりないですが、朝ポキは話題の総合商社ってことで、どうぞよろしくお願いします。 ※2023年12月21日に収録しました。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 「きみと死のうと思ったんだ」 娘へのラブレター、あの日の告白に涙 https://www.asahi.com/artic…
  continue reading
 
Loading …

Hướng dẫn sử dụng nhanh