Sdgs công khai
[search 0]
Thêm
Download the App!
show episodes
 
星星媽媽是幼教界的小小兵但卻是有大大夢想的故事作家, 以前--在家陪伴三個寶貝成長, 每晚的睡前故事總是一本接著一本, 滿足寶貝們對這個世界的好奇心。 現在--星星媽媽很用心地栽種這個原創故事花園, 節目主要分為三個部分: 【SDGs原創兒童故事歡樂派】 針對國小以上的學童創作的兒童小說故事, 故事內容發展主題會以《翻轉我們的世界:2030 年永續發展方針》 『SDGs永續發展』為主軸發想,從故事裡反思我們的生活、家園、社會與生態環境。 【好想睡音樂睡眠故事系列】 帶領孩子睡前小暖身鬆弛身體肌肉、利用音樂放鬆心情, 舒緩一天累積下來的壓力,安穩入睡。 【小大人心視界】 針對大班以上兒童挑選和SDGs相關的生活議題, 聊一聊、想一想 如何從日常生活中來關注「人」、「發展經濟」、「環境與生態」以及我們可以「怎麼做」會更合適! 一起用心關懷地球、愛護生態環境、重視每一個人與群體、支持永續發展的經濟消費與生活模式。 未來--希望藉由「聽」的生活素養節目, 在孩子日常生活中或是睡前這一段短短時光裡 獲得生活小知識、培養好品格、提供親子話題、抒發心情、 放鬆身心進入好眠時光,迎接美好又嶄新 ...
  continue reading
 
思わず周りに伝えたくなる、話のタネがここに。 この番組では、朝日新聞の記者やゲストが、 ビッグニュースのかげに埋もれがちな、大切な話題を深掘りします。 SDGsの多彩なテーマを、肉声でより分かりやすく。 複雑な世界が、ちょっと生きやすくなるかもしれません。 ご感想はおたよりフォーム → https://bit.ly/asapoki_otayori 番組カレンダー→ https://bit.ly/asapki_calendar 出演者名検索ツール→ https://bit.ly/asapoki_cast 最新情報はX(旧ツイッター)→ https://bit.ly/asapoki_twitter 交流はコミュニティ → https://bit.ly/asapoki_community テロップ付きはYouTube → https://bit.ly/asapoki_youtube_ こぼれ話はメルマガ → https://bit.ly/asapoki_newsletter 全話あります公式サイト → https://bit.ly/asapoki_lp メールはこちら → podca ...
  continue reading
 
Artwork

1
Hi 17 SDGs 逐个做

Karen 張沁+ Thomas 王象志 : CSDP可持續發展規劃師

Unsubscribe
Unsubscribe
Hàng tháng+
 
2015年,在為期三天的可持續發展峰會上 ,聯合國發佈了17個可持續發展目標 ,從社會、環境、經濟三個層面推動可持續發展。Hi 17 SDGs 系列節目從第一季 - 「Hi 17SDGs 逐個講」,兩位主持人每集訪問不同的可持續發展規劃師,一同探討可持續發展目標在本地與國際層面的進展;到第二季 - 「Hi 17SDGs 逐個行」,每集訪一間不同領域的認證可持續發展企業(CSDC),並與青年大使、大中學生一同共同探討企業如何將可持續發展目標融入商業模式、企業運營;第三季 - 「Hi 17SDGs 逐個做」的主人翁是各個不同類型的機構,包括學校、社企等,主持人將與機構中的不同持份者,例如學校校長、老師、同學共同解析其推動可持續發展的獨特「配方」,讓我們一起把一個更美好的世界,留給下一代。 主持人: Prof. Karen Q. CHEUNG 張沁教授 香港聯合國教科文組織協會執行會長兼秘書長 香港可持續發展教育學院院長 CSDP 可持續發展規劃師 Prof. Thomas C. C. WONG 王象志教授 香港中華廠商聯合會常務董事兼可持續發展委員會主席 CSDP 可持續發展規劃師
  continue reading
 
Following the successful first series of Unlocking the SDGs, Professor Monica Lakhanpaul and Professor Priti Parikh are back with a deep dive into the UN SDGs. Over six episodes, the series considers issues including the role of culture and humanities in the SDGs, how the SDGs can be more inclusive, and what will follow the SDGs. Guests from across UCL’s faculties and beyond; will bring new perspectives and understanding, while UCL students share what the SDGs mean to them.
  continue reading
 
ハフポスト日本版がお届けするポッドキャスト『SDGsを仕事に活かす』 ハフポスト日本版 兼 World Road CEO 平原依文がゲストをナビゲートし、SDGs に取り組んでいる企業や有識者、Z世代と共に“SDGs のこれから” を考えます。 明日から役立つ SDGs ニュースも同時収録。 毎週木曜日更新。 番組のご意見、ご感想は、「#SDGsを仕事に活かす」でツイートお願いいたします。 ※いただいたご意見・ご感想は、ポッドキャスト内で使用させていただくことがあります。 ハフポスト日本版 ( https://www.huffingtonpost.jp ) ハフポスト日本版が、ビジネスパーソン向けに「SDGs ガイドブック」を作成しました。 「自分の部署では、どんなSDGsができるだろう?」明日からできるSDGsのヒントも満載です。 SDGsを「考える」から「する」へ。SDGsの情報収集や課題解決に向けたアクションの参考に、ぜひご活用ください 。 ( https://www.huffingtonpost.jp/entry/sdgs-download2_jp_6075520fe4 ...
  continue reading
 
Loading …
show series
 
LGBTQ+の多様な声を届ける「PRIDE CODE」。メイン担当の杢田光はやっと一息つけたそう。アラサー3人でおすすめ回を話します。リスナーさんからのリクエストで、連載「女子の進学」についても語り合います。 ※2024年5月7日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は5月24日に配信します。前回は〈行くことももちろんだけど、輪島塗や九谷焼・・・うつわを通して石川を応援できるかも #623〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面…
  continue reading
 
★本集主題-人魚小姐索拉雅III-海洋之眼的秘密 故本集睡眠引導會將帶領孩子一邊按摩臉部一邊練習調息, 想像照鏡子時觀察自己的五官是否有透露出情緒表情? 當孩子在逐漸長大的同時,不知不覺中都會吸取到外界對自己的期望與約束, 有的時候是否因為要獲得別人的認同、期望自己達成別人的要求, 甚至是為討好他人強迫自己迎合而不自知?! 不自覺地戴上一個非真實自我的面具? 本集藉由引導想像小天使和小清潔志工幫助孩子釋放掉不需要的自我約束與壓力。 做真實的自我與善待自己。 主題內容:在一個平靜的早晨,賈斯帕在海邊觀察海鳥時,發現海面上有油汙。 他決定潛入海底尋找污染源頭,卻意外遇到了準備探險珊瑚城迷宮的人魚索拉雅。 兩人決定合作,先從一同探索迷宮開始解開謎題。 在迷宮中,他們發現一連串神秘的壁畫圖騰與一顆傳…
  continue reading
 
仕事の目標やノルマをどれだけ達成したか――。営業職では給料やボーナスの査定と深く結びついています。生保の営業職のごく一部には、なんと年収数千万円という人も。従業員の過労や不祥事など、負の側面もある成果主義ですが、ノルマはやめられないのでしょうか。 ※2022年5月23日収録分の再配信です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 【関連記…
  continue reading
 
「人間に有害なダニはごく一部で、その他は生態系の中に幅広く存在しています」。ダニを研究する国立環境研究所室長の五箇公一さんの言葉です。生物多様性や森の豊かさについて、熊本・阿蘇の森にも足を運び考えました。 ※2024年5月9日に収録しました。 ★オンラインイベント「ミライテラス」は、5月30日18時から配信します(見逃し視聴あり)。申し込みは29日まで。 https://www.asahi.com/sdgs/terrace/ 【関連記事】 森を豊かに 生物多様性を育もう ミライテラス https://www.asahi.com/sdgs/terrace/ 夏休みの宿題、バックレて得たもの あのダニ学者が語る自由研究論 https://www.asahi.com/articles/ASQ845…
  continue reading
 
「バウリニューアル」って知っていますか。定年後にもう一度結婚式をした夫婦。ただ、これまで良いことばかりではなかったといいます。夫婦関係を円滑にするにはどうしたらいいのでしょう。「定期点検」をすることで関係性を見つめ直せると研究者は指摘します。お互いを「個」として尊重することが鍵なのだとか。 ※2024年5月3日に収録しました。前回は〈離婚するか、しないか…夫婦としてやり直す突破口はK-POP 「ふたりのかたち」前編 #624〉です。 【関連リンク】 #ニュース4Uの特集ページ、LINEお友達登録はこちら https://www.asahi.com/special/n4u/ 【関連記事】 定年後に再び結婚式をした再婚の2人 子に伝えた「ごめん」の理由https://www.asahi.com/…
  continue reading
 
生涯ともに歩むと決めた相手との日々は幸せですか? つらさを抱えているなら、処方箋はどこにあるのでしょう。ある女性はK-POPが突破口になったといいます。連載「ふたりのかたち」を執筆した大蔦幸記者と、石田貴子記者とともに、夫婦としてのあり方を考えました。 ※2024年5月3日に収録しました。後編はあす配信します 【関連リンク】 #ニュース4Uの特集ページ、LINEお友達登録はこちら https://www.asahi.com/special/n4u/ 【関連記事】 どうして仕事を辞めないの?嫁を求めた義母と夫、疲れ果てた私 https://www.asahi.com/articles/ASS3G3102S2HOXIE02K.html?iref=omny 「大事なことは相談してきた」はずの夫 や…
  continue reading
 
大型連休シーズンでした。宮島でオーバーツーリズムを実感したり、日本海の寿司に舌鼓を打ったり。アラサー3人でそれぞれの旅を話します。先月お届けした「女ことば」や「承認欲求」にいただいた、リスナーさんのおたよりもご紹介します。 ※2024年5月7日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は5月17日に配信します。前回は〈評価ってなかなか好きになれないけど 「承認欲求」は恥ずかしくない #616〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読…
  continue reading
 
★本集主題-人魚小姐索拉雅II-老朋友與新朋友 故本集睡眠引導會將帶領孩子練習調息和舒緩的身體律動後, 想一想有沒有獨處的經驗?當獨處的時候有什麼情緒感覺?身體有什麼反應? 學習如何與自己相處對年幼的孩子來說並不容易,但我們可以從建立安全感開始。 從一小段時間(例如5分鐘)開始練習,星星媽媽的做法是先同一個空間,各自忙碌自己的事情,獨處時間結束後從旁邊給予練習獨處的孩子肯定, 若孩子開始可以自在活動,大人便可以開始嘗試在同一個環境但不同空間讓孩子練習獨處(例如都在家裡但一個在房間一個在客廳)。 慢慢擴張到可以將獨處的時間拉長,期間,我會給予孩子肯定,若出現情緒,請大人不用堅持時間還沒到,我會直接安慰孩子,這表示孩子或許還沒準備好喔! 面對有分離焦慮的孩子時也可以用這樣的漸進方式。 主題內容:…
  continue reading
 
障害のある子との暮らしが、思い描けないのでは。ダウン症の次男を育てる日々をブログで発信する俳優の奥山佳恵さんは、重い決断を迫られる可能性を深く考えずに、出生前検査が一般的になることを危惧しています。 ※2022年3月3日収録分の再配信です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 ↓↓↓↓↓ 【その朝デジ有料会員、今なら月額100円で!】…
  continue reading
 
出生前検査(NIPT)を知っていますか? 妊婦の血液から、おなかの赤ちゃんのダウン症などの可能性を調べる検査です。費用が安い認定外クリニックでのトラブルや、陽性が確定した人の9割が中絶を選んでいるという現実もあります。 ※2022年3月3日収録分の再配信です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 ↓↓↓↓↓ 【その朝デジ有料会員、今な…
  continue reading
 
日本語で女性が拒絶を伝える言葉は「やめて」。謙虚に、相手を立てる、という性別の美学が根強く残り、「やめろ」のように命令や拒絶を強く伝える言葉を持っていません。3月8日の国際女性デーの特集で取り上げた「女ことば」について、取材した記者と考えてみました。 ※この番組は4月19日に収録しました。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 ↓↓↓↓…
  continue reading
 
★本集主題-人魚小姐索拉雅I-喔喔!章魚媽媽需要幫忙! 故事前的靜心練習,用運想像力帶領孩子專注在呼吸調節、掃描身體與練習自我憐惜。 主題內容:人魚小姐索拉雅要回家探望父母,在廣闊的大海裡她會遇到誰、發生什麼事呢? 一直非常忙碌的章魚媽媽是個畫家,她的八隻手都在忙碌的工作,究竟是什麼事讓她好生氣、好挫敗呢? 索拉雅運用什麼方式幫助章魚媽媽?快來聽故事囉! 將故事視覺化、引導孩子閉上雙眼聆聽音樂的旋律, 藉由聽覺發揮想像力連結到身體的五感放鬆體驗, 正能量的自我肯定語句給自己加油打氣,療癒內在小孩,陪伴孩子度過精疲力盡的夜晚。 星星媽媽喜歡讓睡眠音樂故事的魔法洗滌疲憊的心靈,在睡夢中做一次對自我的深層探索。 ★喜歡的話歡迎按下訂閱按鈕 ★在平台留言給我鼓勵告訴我你對這一集的想法: https:…
  continue reading
 
米粉でつくった麺とすきとおったスープで知られるベトナムの麺料理・フォーは、日本でもすっかりおなじみです。でも、現地にはブンチャー、バインダー・クアなど、他にも様々な麺類があるとのこと。宋光祐記者に聞きました。 ※この番組は2021年9月30日収録分の再配信です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 ↓↓↓↓↓ 【その朝デジ有料会員、今…
  continue reading
 
アフリカでは、これまで以上に暑さ対策への意識が高まり、伝統を生かした「脱コンクリート」の家が見直されています。新たな動きを担うのは、若手の建築家や起業家たち。持続可能な住まいのあり方について、取材した記者が語ります。 ※2024年3月29日に収録しました。前回は〈人類初の「浮かぶ都市」はカラフル? 住まい、地球沸騰の時代に(前編)#617〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digita…
  continue reading
 
「地球沸騰の時代が来た」。国連のグテーレス事務総長は、こう警鐘を鳴らしました。海面上昇の脅威が現実味を増し、国土の8割が海抜1メートル未満の島国モルディブでは、世界初の「浮かぶ都市」計画が進んでいます。地球沸騰の時代を生き残る切り札となるのでしょうか。 ※2024年3月29日に収録しました。後編はあす配信予定です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/…
  continue reading
 
人と関わって生きる限り、誰もが他人からの評価の目にさらされます。「自分は自分」と気にせず生きていきたいけれど、なかなかそうもいかない・・・。つい気になってしまう評価について、アラサー3人で語ります。 ※2024年4月3日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は5月10日に配信します。前回は〈映画もカフェも「異日常」かも 最近見た作品やおすすめのお店を語ります #611〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加い…
  continue reading
 
日本には約23万人のイスラム教徒(ムスリム)がいるといわれます。習慣も社会構造も異なる日本での生活には悩みがつきもの。黒田早織記者は取材中に悩みを打ち明けられることもあるそうです。モスク取材で気がついた宗教と多様性について聞きました。 ※この番組は2022年2月9日収録分の再配信です。前後編の後編で、前編は〈埼玉モスク探訪 見た目は町工場 意外なところに礼拝所が(前編) #614〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけま…
  continue reading
 
イスラム教徒(ムスリム)が礼拝するモスク。実は、日本で一番多いのは埼玉県だそうです。特徴的な尖塔があるわけではなく、町工場やパチンコ店の建物を利用して町に溶け込んでいるんだとか。モスクを見かけたら入らずにはいられない黒田早織記者に聞きました。 ※この番組は2022年2月9日収録分の再配信です。後編は4月25日に配信します。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/…
  continue reading
 
三大感染症の一つとされるマラリアを巡っては、ワクチンや新薬の開発が進む一方で、サルマラリアの拡大や耐性の強化、気候変動の影響による広がりといった新たな脅威も現れています。最前線で闘っているのは、実は日本の大学や企業なんです。 ※2024年3月21日に収録しました。前後編の後編で、前編は〈光源氏も、クレオパトラもかかったという難病 マラリア(前編) #612〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://c…
  continue reading
 
三大感染症の一つとされるマラリアは「貧困の病」と呼ばれています。2022年には、アジアやアフリカを中心に2億4900万人が感染し、60万8000人が亡くなりました。その歴史は古代エジプト時代に遡り、1962年までは日本でも幅広くみられていました。 ※2024年3月21日に収録しました。後編はあす配信します 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013…
  continue reading
 
米アカデミー賞に「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」「君たちはどう生きるか」が選ばれました。最近見た作品やおすすめの映画は? また、進化し続けるカフェについてもアラサー3人で語ります。 ※2024年4月3日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は4月26日に配信します。前回は〈ミモザの花で彩られた題字 女性も「うるせえな」と怒ったっていい #606〉です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 http…
  continue reading
 
第五福竜丸展示館に多くの学生が集まっているといいます。収録の日も資料室で一人の大学生が、ビキニ事件をめぐる1954年の出来事を発信するインスタグラムを投稿する作業をしていました。「そこに生きていた人たちがいたことを伝えたい」。思いを語ってくれました。 ※2024年3月14日に収録しました。全4回の4回目です。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/110…
  continue reading
 
★本集主題-鱷魚先生求婚記 主題內容:一向萬事皆通的鱷魚先生在這一集遇到了一個很大的難題, 而且是攸關他的鱷魚人生走向喔! 我們一起來聽故事幫鱷魚先生加加油突破難關吧! 將故事視覺化、引導孩子閉上雙眼聆聽音樂的旋律, 藉由聽覺發揮想像力連結到身體的五感放鬆體驗, 正能量的自我肯定語句給自己加油打氣,療癒內在小孩,陪伴孩子度過精疲力盡的夜晚。 星星媽媽喜歡讓睡眠音樂故事的魔法洗滌疲憊的心靈,在睡夢中做一次對自我的深層探索。 ★喜歡的話歡迎按下訂閱按鈕 ★在平台留言給我鼓勵告訴我你對這一集的想法: https://open.firstory.me/user/clie97vxk02li01v7be3a6lsd/comments ★別忘了隔壁棚有更豐富的SDGs原創故事和小大人 心視界喔! ★或是任…
  continue reading
 
67回。米国が核実験場にしていたマーシャル諸島の2つの環礁で行われた実験の回数です。広島型原爆7200発分とされるその核実験は、現地の住民や自然を大きくむしばんでいました。世界に核がなくならないいま、故郷をなくしたマーシャルの人たちが立ち上がりました。 ※2024年3月14日に収録しました。全4回の3回目です。最終回はあす4月18日に配信します。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digita…
  continue reading
 
ビキニ環礁での被曝から半年後、無線長だった久保山愛吉さんが、3人の幼い娘を残し40代の若さで最初の犠牲者となりました。最初は何か分からずに浴びた「死の灰」。日に日にむしばまれていく体。見えない病と闘う漁船員たちに全国の人たちが注目し、応援していました。 ※2024年3月14日に収録しました。全4回の2回目です。第3回はあす4月17日に配信します。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digita…
  continue reading
 
1954年3月1日、ビキニ環礁で行われた米国の水爆実験で、マグロ漁船・第五福竜丸の乗組員ら23人が被曝した事件から70年。その船体が都内で展示されています。その保存運動は一通の新聞投書から始まりました。「沈めてよいか」。その船がいまに何を語り継ぐものとは。展示館で聞きました。 ※2024年3月14日に収録しました。全4回の1回目です。第2回はあす4月16日に配信します。 【朝ポキ、次のイベントは「親のモヤモヤ」です!】 2024年5月26日(日)15時~、リアルとオンラインで。 番組として後日の配信はしません!(登録すればアーカイブ視聴可) 「その場限り」でしかできない、一歩踏み込んだやりとりをしましょう。 ※朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https:…
  continue reading
 
★突然ですが、ここでイベントのお知らせです! 「みなモヤ!親のモヤモヤをみんなで話そう」 2024年5月26日(日)15時、リアルとオンラインの併催です。 アラサー会をお聞きのあなたもいかがですか? 子どもがいない方も大歓迎! このイベントは、ポッドキャストで後日の配信はしません。 朝日新聞デジタル有料会員の方と紙面読者の方のみ、ご参加いただけます。 https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11013781 ↓↓↓↓↓ 【その朝デジ有料会員、今なら月額100円で!】 始めるなら今、朝日新聞デジタル「春トク」キャンペーン!(2024/5/9まで) 記事が読み放題のスタンダードコース(月額1,980円)が、2カ月間は月額100円で試せます。(初回限定) この機会にぜひ…
  continue reading
 
★本集主題-在甜美的夢裡 本集將帶領孩子放鬆、深呼吸引導,帶領孩子想像什麼是幸福?有沒有欣賞自己? 帶領孩子在美夢小詩裡具象化故事。 將故事視覺化、引導孩子閉上雙眼聆聽音樂的旋律, 藉由聽覺發揮想像力連結到身體的五感放鬆體驗, 正能量的自我肯定語句給自己加油打氣,療癒內在小孩,陪伴孩子度過精疲力盡的夜晚。 星星媽媽喜歡讓睡眠音樂故事的魔法洗滌疲憊的心靈,在睡夢中做一次對自我的深層探索。 ★喜歡的話歡迎按下訂閱按鈕 ★在平台留言給我鼓勵告訴我你對這一集的想法: https://open.firstory.me/user/clie97vxk02li01v7be3a6lsd/comments ★別忘了隔壁棚有更豐富的SDGs原創故事和小大人 心視界喔! ★或是任何的事情想跟星星媽媽聯繫可以寄到這邊…
  continue reading
 
日大アメフト部の薬物事件をはじめ、学生アスリートが違法行為に関与する事例が相次いでいます。運動部員の不祥事はなぜ起きるのか、どう防ぐか。大学の取り組みとともに探った連載「大学スポーツを考える」を読みながら、中小路徹編集員と考えました。※2024年3月14日に収録しました。 【関連記事】 運動部の不祥事を考える 40大学が回答 背景や対策、学業基準など https://www.asahi.com/articles/ASS2G5HGBS1TUTQP009.html?iref=omny 部活の連帯責任 識者「根拠なければ課せない」 課すときの条件とは https://www.asahi.com/articles/ASS315142S21UTQP01W.html?iref=omny 米国は選手の不祥…
  continue reading
 
男性で育児休業を取得した1000人を対象にアンケートをしてみると、取得した期間は2週間未満で4分の3を超えました。育休前後の労働時間は変わらず、育休前の働き方に戻ってしまう傾向も。高橋健次郎記者は、そこには根深い課題があると話します。 ※この番組は2021年12月15日収録分の再配信です。 【関連記事】 男性の育休後、働く時間〝変わらず〟8割「職場に迷惑かけた」の声も https://withnews.jp/article/f0211020001qq000000000000000W0cd10101qq000023801A 育休取った夫に「愛情増」の妻は2割 「愛情減った」妻の言い分は https://withnews.jp/article/f0211113001qq0000000000000…
  continue reading
 
子どもがいなくても、「ぼっち飯」でも蔑まれない、少子化の一方で、韓国では価値観の変化がありました。生き方を選べるのはすばらしい、でも別の価値観に不寛容になってしまうのはなぜ。これは韓国だけでなく、日本や世界の問題でもあります。 ※2024年3月13日に収録しました 【関連記事】 少子化は「問題」か? 韓国の「子だくさん」夫婦と考える新たな時代 https://www.asahi.com/articles/ASS2T533JS2CUHBI00Q.html?iref=omny 子ども1人に「1100万円」、住宅提供も 韓国が少子化対策に躍起 https://www.asahi.com/articles/ASS2S5Q86S2JUHBI02N.html?iref=omny なぜ韓国は少子化対策が効…
  continue reading
 
急激な少子化が進む韓国では、子育て中の女性を揶揄する「マム虫(チュン)」という言葉が現れたそうです。子どもが入れない店、「ノーキッズゾーン」も増えているとのこと。子どもが敬遠される背景には、子どもの教育を巡る苛烈な状況がありました。 ※2024年3月13日に収録しました。後編はあす配信します 【関連記事】 ノーキッズゾーンに塾ぐるぐる…「韓国脱出」東京に移住した母の決意 https://www.asahi.com/articles/ASS2T4SM1S2CUHBI00L.html?iref=omny 「虫」と呼ばれる韓国の母親 「出産スト」弁護士が語る少子化社会 https://www.asahi.com/articles/ASS2V5JQJS2CUHBI010.html?iref=omny…
  continue reading
 
今年はお花見に行きますか?行きましたか?そもそもなぜお花見をしたくなるのか。読者の声を紹介します。桜大好き派と、そこまで熱のない派のアラサー3人で、お花見の魅力について語ります。 ※2024年4月3日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は4月12日に配信します。前回は〈「計画」に縛られる不健全さ 思い通りにならない人生…だから面白い #596〉です。 【関連記事】 (be between 読者とつくる)今年はお花見に行きますか? https://www.asahi.com/articles/DA3S15898167.html?iref=omny レタス収穫、カンナ削り 入社式、コロナ禍経験の新入社員に工夫も https://www.asahi.com/articles/…
  continue reading
 
紙コップ、さしみのトレイ、野菜の個包装。すぐに捨ててしまう容器包装が、家庭から出るごみにはたくさん含まれています。減らしたいけど、どうすればいい? 神田明美記者に聞きました。 ※この番組は2022年4月19日に収録分の再配信です。 【関連記事】 脱・容器包装、買い物は量り売り 食品や洗剤、容器持参の店広がる https://www.asahi.com/articles/DA3S15236760.html?iref=omny 使い捨てプラ製品、4月から削減義務化 有料化になぜ企業足踏み? https://www.asahi.com/articles/ASQ3X7JK0Q3XULBJ016.html?iref=omny 世界のプラごみ、20年で倍以上に 新型コロナでマスクごみも急増 https:…
  continue reading
 
★本集主題-彩子的夢境歷險:神奇日記本 故事主題內容:彩子到學校和好朋友訴說心事,沒想到卻對好朋友發了一頓脾氣! 神奇的日記天使會如何和彩子談心呢? 希望能藉由這個小故事引起小星星們對壓力排解初步認識。 將故事視覺化、引導孩子閉上雙眼聆聽音樂的旋律, 藉由聽覺發揮想像力連結到身體的五感放鬆體驗, 正能量的自我肯定語句給自己加油打氣,療癒內在小孩,陪伴孩子度過精疲力盡的夜晚。 星星媽媽喜歡讓睡眠音樂故事的魔法洗滌疲憊的心靈,在睡夢中做一次對自我的深層探索。 ★喜歡的話歡迎按下訂閱按鈕 ★在平台留言給我鼓勵告訴我你對這一集的想法: https://open.firstory.me/user/clie97vxk02li01v7be3a6lsd/comments ★別忘了隔壁棚有更豐富的SDGs原創…
  continue reading
 
給食のご飯が残ってしまう―。解決策として、兵庫県川西市立中学校では、家からふりかけを持ってきてもOKになりました。フードロスを減らす試みで、生徒からの要望がかなったといいます。一方で、議員からは異論も。生徒の自主性とフードロスの解決へ策としてはいいものの、塩分や栄養面では大丈夫?取材した三浦宏記者と考えました。※2024年3月8日に収録しました。 【関連記事】 給食「ふりかけ持参OK」に論争 生徒の要望で開始、議員からは異論 https://www.asahi.com/articles/ASS256GFNS1QPIHB00K.html?iref=omny 教員不足で学校給食がピンチ 栄養教諭「ゼロ」、募集しても応募来ず https://www.asahi.com/articles/ASRBW…
  continue reading
 
やさしい日本語でX(旧ツイッター)に投稿したい時、漢字にふりがな付けるのは難しいです。全部ひらがなで表示すると、かえって読みにくいです。そんな時は、漢字にふりがなを付けたテキストの画像を投稿すると、分かりやすいといいます。 ※2024年2月28日に収録しました。前後編の後編です。前回は<大きな津波がきても 「高台に避難」だと伝わらない(やさしい日本語①) #597>。 【関連記事】 「やさしい日本語」が教えてくれた「かっこいいデザイン」の落とし穴 https://withnews.jp/article/f0210305001qq000000000000000W06p11101qq000022642A 日本語上級者の「N1」でもわからない文書って? #役所をやさしく https://withn…
  continue reading
 
地震や災害が起きた時、「高台」や「避難所」などは、外国人には難しいです。漢字にルビをふったり、短い言葉で伝えたりする工夫が必要だといいます。やさしい日本語を強みとするソフトウェア開発会社アルファサードの野田純生さんに聞きました。 ※2024年2月28日に収録しました。前後編の前編です。後編は4月2日に配信します。朝日新聞社のグループ会社朝日インタラクティブが、「伝えるウェブ」や「やさにちウォッチ」を運営するアルファサードの全株式を取得しました。 【関連記事】 「運転見合わせ」って通じる?「やさしい日本語」車内放送始めました https://withnews.jp/article/f0220818001qq000000000000000W08k10101qq000025027A  保育園、途中…
  continue reading
 
春が来ました。心機一転して、新たな計画を立てる人もいるでしょう。でも、計画どおりにならないこともありますよね。そもそも、計画に入れなかった要素を、簡単に切り捨てて良いのでしょうか?人生いろいろ、アラサー4人で話し合いました。 ※2024年3月4日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は4月5日に配信します。前回は<誰かの使った中古品、素敵だから買ってみた 「もの」に潜んだ裏話 #591>です。 【関連記事】 (耕論)計画に振り回される 藤江太郎さん、渡辺直子さん、渡辺百合子さん https://www.asahi.com/articles/DA3S15875720.html?iref=omny 「本当に困っている人」とは 序列化し選別する「助け合い」の裏の顔 https:…
  continue reading
 
ポテトチップスのパリパリ音を増幅させれば、新鮮さの評価がアップするという研究があります。2008年のイグ・ノーベル賞に選ばれ、「音の調味料」に関する研究が盛んになりました。介護食に生かそうとする試みもあります。 ※※2024年2月15日に収録しました。前編は〈電気自動車の「ブーン」音、人の声から作られた 世界の音を聞いてみよう(前編) #594〉です。 【関連記事】 ASMRで脳がゾクゾク たき火、スライム、咀嚼音……耳元に音の快感、メカニズムは https://globe.asahi.com/article/15078429 ポテチのパリパリ音は新鮮さを増す「調味料」 ヘッドホン装着で食べるレストランも https://globe.asahi.com/article/15080675 音で…
  continue reading
 
★本集主題-彩子的夢境歷險:壓力大怪獸 故事主題內容:彩子在夢中體驗了一種極度的焦慮, 但最後她醒來,並決定好好休息,以更好地面對學習的挑戰。 希望能藉由這個小故事引起小星星們對學習壓力和心理健康的關注。 將故事視覺化、引導孩子閉上雙眼聆聽音樂的旋律, 藉由聽覺發揮想像力連結到身體的五感放鬆體驗, 正能量的自我肯定語句給自己加油打氣,療癒內在小孩,陪伴孩子度過精疲力盡的夜晚。 星星媽媽喜歡讓睡眠音樂故事的魔法洗滌疲憊的心靈,在睡夢中做一次對自我的深層探索。 ★喜歡的話歡迎按下訂閱按鈕 ★在平台留言給我鼓勵告訴我你對這一集的想法: https://open.firstory.me/user/clie97vxk02li01v7be3a6lsd/comments ★別忘了隔壁棚有更豐富的SDGs原…
  continue reading
 
サイト上の世界地図をクリックすれば、北極海の生き物の鳴き声や、遠く離れた街の音が聞けるーー。イギリスの男性が始めた「Cities and Memory」というプロジェクトは、なぜ人々を惹きつけるのでしょうか。世界中の音を聴きながら、記憶との関係を探ります。後半には、フィアットの電気自動車が発する接近音の開発秘話も掘り下げます。 ※2024年2月15日に収録しました。後編は28日配信の〈ポテチのパリパリ音で新鮮味アップ? 音の調味料を駆使するレストラン(後編) #595〉です。 【関連記事】 世界中の「音」にアクセス 雨音、交差点の雑踏にお祈りまで 時代と生活を記録 https://globe.asahi.com/article/15080626 音がブランドに 「人の声」で作った電気自動車の…
  continue reading
 
鹿の飼育環境が不適切だったとの行政の調査結果を受け、特別柵ではエサの与え方などが改善されました。一方で、有識者会議ではこれまで鹿を生け捕りにしてきたエリアでの駆除も視野に入れた議論が進んでいます。歴史的に鹿とともに歩んできた奈良で、時代に合った鹿との共生のあり方が問われています。 ※2024年2月15日に収録しました。 【関連記事】 骨の浮いた鹿が出られぬ柵、奈良にある事情 「えさ不足」告発の波紋 https://www.asahi.com/articles/ASRBW62TFRBPPOMB00K.html?iref=omny 「パパのおちんちんは小さいよ」二次性徴来なかった僕が伝えたいこと https://www.asahi.com/articles/ASS235H19S1TPOMB014…
  continue reading
 
農作物を荒らした奈良の鹿を収容する「特別柵」で虐待によって衰弱死が起きているとして、柵を管理する「奈良の鹿愛護会」の獣医師が昨年、県や市に内部告発しました。奈良のシンボルである鹿をめぐって、なぜこうした事態になったのか。奈良総局の机美鈴記者に聞きました。 ※2024年2月15日に収録しました。 【関連記事】 骨の浮いた鹿が出られぬ柵、奈良にある事情 「えさ不足」告発の波紋 https://www.asahi.com/articles/ASRBW62TFRBPPOMB00K.html?iref=omny 「パパのおちんちんは小さいよ」二次性徴来なかった僕が伝えたいこと https://www.asahi.com/articles/ASS235H19S1TPOMB014.html?iref=om…
  continue reading
 
引っ越しシーズンの春、新しいものを買いそろえる人も、断捨離に勤しむ人もいるのでは。「もの」との向き合い方は人それぞれ。普段、中古品を売り買いしている?そもそも最近、新しい物は買った?アラサー4人で語り合いました。 ※2024年3月4日に収録しました。このシリーズは原則毎週金曜日の配信で、次回は3月29日に配信します。前回は<仕事と支援、どうすれば両立できる? 被災地を支える人も悩んでいる #586>です。 バブル世代もZ世代もリユース店へ 「もったいない」の意味を変えた https://www.asahi.com/articles/ASS1Y5WNHS1QUTIL019.html?iref=omny メルカリ、新宿マルイ本館に初店舗 全国10都市展開へ https://www.asahi.c…
  continue reading
 
★本集主題-我是情緒的小小觀察家 本集將帶領孩子從五感體驗中觀察周遭,練習集中注意力及轉移注意力, 在平常時間可以做這樣的遊戲練習,家長可以先示範觀察物品,逐步鼓勵孩子對細節的觀察。 日常生活中有不開心的情緒是很正常的, 練習經驗情緒時孩子可能無法讓自已和負面情緒好好相處,接納負向情緒, 甚至可能會有錯誤的連結,例如:我害怕時我就會哭,我一定是愛哭鬼/膽小鬼;考試考不好就對自己生氣,認為自己是個沒用的/失敗的人
  continue reading
 
国の法制審議会が、選択的夫婦別姓の導入を提言してから26年が経ちます。なぜ足踏みしているのか。岸田政権のスタンスと、今後の見通しは。そして、よくある疑問や意見について、陳情活動を続ける井田奈穂さんに聞きました。 ※この番組は2022年1月27日収録分の再配信です。前編は〈(再)名前を変える「地獄」グチったら、仲間がどんどん集まった 選択的夫婦別姓とは(前編) #589〉です。 【関連記事】 「夫婦別姓、尊厳の問題」陳情続ける井田奈穂さんの思い https://www.asahi.com/articles/ASP6R3SFCP6RUTIL001.html?iref=omny 《withnews》留学先で旧姓使用「完全に詰んだ」の声 海外で記者が体験した現実 https://withnews.j…
  continue reading
 
夫婦は同じ姓を名乗らなければならない、と民法は定めています。でも、別の姓でいることも選べるようにしてほしい。そもそも自分の名前が変わると、どんなことが起きるの? 陳情活動を続ける井田奈穂さんに聞きました。 ※この番組は2022年1月27日収録分の再配信です。後編は21日に配信予定の〈(再)「子がかわいそう」「戸籍制度を変えるの?」 その疑問に答えます 選択的夫婦別姓とは(後編) #590〉です。 【関連記事】 「夫婦別姓、尊厳の問題」陳情続ける井田奈穂さんの思い https://www.asahi.com/articles/ASP6R3SFCP6RUTIL001.html?iref=omny 《withnews》留学先で旧姓使用「完全に詰んだ」の声 海外で記者が体験した現実 https://…
  continue reading
 
「神仏習合の酒」を作った酒造会社では、赤米、黒米、イタリア米などを原料にした酒造りにも挑戦しています。黒米で作った日本酒の色合いはまるでロゼワインのようだとか。番組の最後では、奈良のおすすめの地酒も紹介しています。 ※2024年2月15日に収録しました。 【関連記事】 奈良の「神仏習合」でクセ酒誕生 「日本食には合わん」その味は https://www.asahi.com/articles/ASS1V4T7CS1TPOMB007.html?iref=omny イチゴを酢飯で巻きながら 高齢化の村に寄り添う食堂が50周年 https://www.asahi.com/articles/ASS1H4CX8RDCPOMB007.html?iref=omny 奈良がわかる 相撲発祥の地って、どこ? 3…
  continue reading
 
清酒発祥の地とされる奈良で「日本食には全く合わない」と杜氏も認める日本酒が誕生しました。その名も「神仏習合の酒」。製法の参考にしたのは、興福寺の僧侶らが500年ほど前に残した記録。果たして、そのお味は。 ※2024年2月15日に収録しました。 【関連記事】 奈良の「神仏習合」でクセ酒誕生 「日本食には合わん」その味は https://www.asahi.com/articles/ASS1V4T7CS1TPOMB007.html?iref=omny イチゴを酢飯で巻きながら 高齢化の村に寄り添う食堂が50周年 https://www.asahi.com/articles/ASS1H4CX8RDCPOMB007.html?iref=omny 奈良がわかる 相撲発祥の地って、どこ? 3市連携しPR…
  continue reading
 
Loading …

Hướng dẫn sử dụng nhanh